十寿の純金アイテムは、純金(24金)とセラミックで作っています。

 十寿の純金アイテムは、製造から販売まで自社で行っております。
純金は、国産メーカーから購入しています。海外からの輸入品ではありません。
品質には自信を持っております。
また、セラミックを使用して色付けしたアイテムも作っています。
純金もセラミックも体に良いものです。
日常生活で安心して使うことができます。


純金(24金)と18金の違い

 写真の左は純金で、右の黒いのが18金です。
金属を溶かすと、金属表面に酸化膜が付きます。
純金は金色のままですが、18金は黒く変色しています。
18金の指輪などをして温泉に入ると黒く変色するのは、18金が酸化膜と同じように腐食して変色するからです。
純金は、金100%です。
18金は、金が75%で残りの25%は金以外の金属が混ざっている合金です。


セラミック

 純金アイテムの純金地の中の鮮やかな色で描かれる模様や絵柄は、焼成されたセラミックで表現されています。
セラミックは、純金と違って地球上至る所にあります。
茶碗などの陶磁器として、花瓶から医療など身近なものに古代から使われています。ですから、皆様が安心して使うことができます。


メンテナンス

 純金アイテムは、特にメンテナンスする必要はありません。
ただ、ぐい呑みなどを洗う場合は、中性洗剤で洗いますが滑り易いので落とす危険があります。
それを防ぐために、プラスチックの洗面器の中で洗うことをお勧めします。プラスチックなので、落下の衝撃で破損及び変形するのを未然に防ぐことが出来ます。
 また、洗った後は水滴を取り除きセーム皮などで拭くいてください。
ティッシュペーパーは、純金が傷付きますので絶対使わないでください。
柔らかいティッシュペーパーの中には、油脂分が付いているものがありますので拭き取る時に使うと油脂分が純金に付着するので純金が曇ってしまいます。